或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

令和5年6月26日(月)の日記

 こんにちは、てるです。今日の地元は曇り空が広がっています。いかがお過ごしでしょうか。わたしは結構ストレスが溜まっていてしんどいです。

夏バテ?

 ここ最近、疲労を感じています。疲れ気味。まだちょっと早いかもしれないんですけど、夏バテ・・・かな? ちょっと気分が落ちてきていますね。原因を探ることすら少し億劫で、考えれば考えるほどドツボにはまりそうな予感がしています。こういった疲れ方は、30代の頃にはあまり感じなかった疲れ方です。わたしどーしちゃったんだろうか。

 そういうわけで、疲労感があるため、ちょいとかつてどういう風に解消していたのか思い出してみようと思いました。年中調子を保つことは困難なため、この記事を書きながら自分なりに気付きを得られたらいいなって思っています。

 かつてのわたしが実践していたストレス解消法と言えば・・・。

かつてわたしが実践していた解消法

  • カラオケで熱唱する
  • プールで泳ぐ
  • 友達と電話する
  • 好きな食べ物をおなか一杯食べる
  • 部屋の掃除をする

 などでした。

どうしようかな?

 今のところ、簡単にできそうでかつお金がかからない方法というと、部屋の掃除をする、くらいなものです。そういえば、部屋の掃除をこまめにしているのは今では当たり前のように行っています。

 疲れを感じているのは、どうも、気分が上がってこない、つまり、ハイテンションになっていないということで、これはある意味では穏やかに過ごせているのかもしれません。気持ちが穏やかに過ごせている。それなのに疲れを感じている。どういうことなんだろうか?

疲れているのだったら、心身の休養が必要

 疲れの原因は・・・。シンプルながら、すいみん、かな。

疲れたときに自分をかばうこと

 どうも無理がたたっているようで、疲れを感じているのは実感としてあるものですから、こういうときにはわたしがわたし自身をかばうことも大事なのかなって思いました。

▲このページの先頭へ戻る