或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

珈琲研究の楽しみ方

 私は珈琲を研究している。研究と言うと、具体的にどんなことをしているのか訊かれることもあるが、何、難しいことはない。

 珈琲を美味しく飲むためにどうするかを考えることを、私は珈琲研究と呼んでいる。

 だから、普段から珈琲をこぞって飲んでいる。

 とは言ったものの、珈琲通ぶるつもりはない。気軽に楽しむこともまた、研究の一環である。

 なお、コーヒー研究費はポケットマネーから出費している。財布はさびしいが、珈琲はホットに。ほっと一息つける時間を過ごすこともまた、研究の一環である。おやじギャグですまない。

 研究成果を発表するつもりは今のところ特にない。主に、私の胃袋に収まることとなっている。私は珈琲を飲むとき、必ずと言っていいほどミルクを足して飲むようにしている。

▲このページの先頭へ戻る