或る日、僕は

或る日、僕は君のことを思うかもしれない。Since 2014.

    筆者からのお知らせ
  • 2024/02/28 ブログ名を改号しました。
  • 2024/02/20 サイドバーのタブメニューをメンテしました♪
  • 2024/02/19 今月のPVが 100を突破しました

「勉強ができない教育ママ」の4割のママさんにぜひ知っていてほしいガックリする僕の願い

  • 追記 2024/01/11
    • タイトルを改題しました。

元の記事

「勉強ができない教育ママ」が子供の教育を誤りたくないならぜひ「ガクサン」というマンガを読んでみてほしい - 頭の上にミカンをのせる

勉強法ってそんなに関心の高いことだったんだなあ

2024/01/09 15:10

僕のコメント

勉強法ってそんなに関心の高いことだったんだなあ

前フリ

上掲の元の記事について、着想が面白かったのでブックマークさせていただきました。

勉強のしかたそのものがそんなに関心のあることだったのは、知りませんでした。

マラソンを走るのに近道を探しているようなもの、というか、まあ学問に王道なしなんスけど、視点が面白かった。

すっごい普通。そうふつうなんです。

わからないことと、わかることがある、ってのがまずあってですね。

で、試験に合格するための勉強とそうでない勉強とがあるんです。

こんなこと知ってるよって方はこそっとお帰り下さい。


勉強のできるひとは問題の解き方を覚えているのではないんです

それで、このテーマってまったくもって解説する気になれないんですけど、どうやらあんまり僕の関心ごとが世間の関心ごととズレていることを確認したような気分になっていて、ちょいとガックリしているところです。

ここまでズレていたんだなってガックリしています。ホントに。


www.teru-coffee.me


昨日、2024年にやりたいことを書いたばかりなんですが、年始から出鼻をくじかれた気分になっています。

これって、ほとんどの教育ママさんはお子さんがゲームで遊ぶのを歓迎しないってことに近いような気がしているんですけど…。いやそうじゃないと願いたいです。うん。願いたいけど、願いは届きそうにもなさそうです。

これは…。メンタル面で限りなくガックリ来ているんですけど…。

ちょっとガックリしているところで、この記事、後日手を入れるかもしれないんですけど、いちおう書き上げとします。

ガックリ。

▲このページの先頭へ戻る