或る日、僕は

コーヒーを飲んでいるかもしれない。Since 2014.

最近読んでるものとは?

今週のお題「最近読んでるもの」

 こんにちは。最近読んでるもの。日配品の原材料表示とかアプリケーションソフトの取扱説明書とか。あとは、自分の部屋に好きな言葉を3枚貼り出してあります。読まないといけない文章が非常に多い。そして、読んでいて楽しくもない文章も結構ある。

 自分で書いたプログラムの間違いを探しながら読んでいるときが一番つらいかも。自分で書いたはずなんだけど、なんだかうまく動作していなくって、間違いを探しているときとか泣きそうになる。

 最近読んでるもの。

 うーん。

 普段過ごしているとき、視界に文字が入ってこないようにしてある。

 レシピ本を読んでいるとき。

 ビジネス書を読んでいるとき。

 エッセイ集を読んでいるとき。

 エロ本を読んでいるとき。

 業務マニュアルを読んでいるとき。

 購読しているブログを読んでいるとき。

 テレビの字幕を読んでいるとき。

 読んでるんだけど、頭に入ってこなくなっている感覚がある。

 覚えようとして読んでいない感覚というか、読んでるんだけど覚えようとは思っていないというか。

 読んでるとき。

 例えば、メールを読んでるとき。

 最近、あのとき読んだ話をもう一度読みたいと思える文章に出会うことが少なくなった気がする。

 だから、気の利いた言い回しに出会ったら覚えておきたいと思うし、面白い表現を見つけたら自分でも使ってみたいと思う。

 それで、あまりにも硬い文章を読んでいるときには、眠くなってくることがある。

 読んでるときに、ふむふむとなにかわかったような気になれると、ちょっとうれしい。

 難しい話のわかりやすい解説などは、常々考えていて、上手い表現だなあと納得することもある。

 だいたいわかったときには時遅しということが多い。とにかく現代は忙しくなったと思う。

 それで、秋の夜長に読みたくなるものと言ったら、私がお勧めしたい小説が一冊だけある。

 少し立ち止まってみると、そこまで忙しいのはなぜかわからないのだけど。

▲このページの先頭へ戻る