或:肉じゃがーズメモリー

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはズメモリーだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

    お知らせ 2024/06/22更新
  • デザインテーマ『fotodiary』の最新バージョンはV0.3.1です。
  • デザインテーマ『Simple Theme al-dente』の最新バージョンはV1.0.12です。
    ミニクイズ 2024/05/27出題(答えはこのブログの下のほうにあります)
  • クイズ「1年のうち国民の祝日がない月は、何月と何月?」

ノートパソコンのメモリ換装が試行錯誤の結果うまくいった。

<結果>

ノートPCのメモリが 8GBになった。

<感想>

自分的には快挙なんだけど、この喜びをだれに伝えたらよいか・・・!
なぜなら、ノートパソコンのメモリ増設がうまくいったのは初めてだから。

<後日自分で読み返して役に立つように書くとすると>

先週の連休に徹夜でメンテしたのは、決して無駄ではなかった・・・はず。
徹夜でメンテしたことで、メモリスロット2枚取り付けではシステムがまともに稼働しないことが分かった。
それで、本日になってから、ふと、メモリ増設作業をもう一度チャレンジしたくなったので、再チャレンジした。

結論から言えば、メモリスロットのスロット2を空けておくことで、システムが稼働することが分かった。
つまり、2枚購入したメモリのうち、1枚のみ取り付けてCMOSクリアを実行し、BIOSをUEFIシステムへ変更してブートしたところ、うまくいった。

<わからないこと>

スロットが2つあって、2つメモリを取り付けると稼働せず、1つのみ取り付けると稼働するのはなぜかはわからない。
推論に過ぎないが、マザーボードの最大メモリを超えてしまう、もしくは、メモリスロットの並列処理がうまくいっていないかだろうけど…。推論に過ぎない。

<補足>

徹夜でメンテしたうち、メモリに異常がないかどうかのテストを実行していた。このテストで、メモリに異常がないことが分かったことを補足として付記しておく。この件があったから、返品をキャンセルしたんだよな? 
結果論ではどうとでも言えるが、メモリに異常がないということは、自分がどこかでセットアップをミスっているという仮説を立てられることもある。
話の流れとして考えるから、自分的には快挙なんだな。

<勝因>

自分的には一気に 16GBまで上げたかったのを、方針を変えて、言い換えると、なんとなくこうじゃないかを、テストしたところうまくいったというよくわからない。
だから、なぜうまくいったのかわからない。自分でもわからないから説明できる話ではないが、技術者としての勘、だろうな。

<なぜ?>

これが何の役に立つのか何も考えずに取り組んだからだろうな。
パソコンを徹夜でメンテナンスして、久しぶりに充足感を味わったのは・・・。
やる気を取り戻した感じ?

後付けではどうとでも言えるが、徹夜でパソコンをメンテしてたのは、すっごい楽しい時間だったんだよな?

<なぜ再チャレンジしようと思ったのか?>

これは何となくとしか言いようがない。
あえて言えば、スケベ心だな。

<経験則>

自分なりの頑張り方のクセとして、あとひと踏ん張りのところで諦めてしまうことがありがち。
9割まで来ていて、発想の転換をひらめくことができたときにうまくいくような気がする。
これは、100点満点を取らないといけないときの踏ん張りがきいてなかったことでなんとなくうまくいかなかったこと、と言える。

<試行錯誤したわけだな>

つまり、一言で言えるとすると・・・。
ノートパソコンのメモリ換装が試行錯誤の結果うまくいった。

▲このページの先頭へ戻る
ミニクイズ(2024/05/27出題)の答え 6月と12月