或る日、僕は

コーヒーを飲んでいるかもしれない。Since 2014.

見栄え、デザインを書くのがCSSってことがなんとか分かった

 こんにちは、てるです。今回はこのブログのCSSに工夫した記録です。

いきさつ

 外観は変更ありません。このブログ、HTMLに直接alignやstyleで指定していたのでしたが、HTMLの文法チェックツールによると、「alignはCSSで指定してください」と英語でエラーメッセージが返されました。

 そこで、HTMLとCSSの書き分けを少し調べてみました。調べてみたのですが、いまいちよくわからなかったです。なんとか分かったことは、見栄え、デザインを書くのがCSSってこと。

書いたコード(実装済み)

nav{font-size:80%;}
.smallf{font-size:80%;text-align:center;}
.cnt{text-align:center;}
.teikyuu{font-size:80%;text-align:right;}
.header-news{border:double;border-color:#0f0;}

 インデントも使って書いてあげたほうが可読性は高まると思いますが、実際に書いたコードの記録なもので。必要十分。

HTMLタグにclassで指定してあげました

 CSSは上記の通り。はてなブログでカスタマイズできる範囲は、ヘッダーとフッター、それと、記事上記事下。タグにclassで指定してあげると、元の外観と同じ見た目になりました。不思議ぃ。見かけは変わらないんですけど、ね。いやー、ハードル高いなあ。ちなみに、class名は、わかりやすく覚えやすいことを意識しました。ひとまず、安堵。

▲このページの先頭へ戻る