或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

「おやじにもぶたれたことないのに!」をアメリカの言葉と中国の言葉でどのように書くか問題

一人称

中国語で一人称は「我」、発音は「ウォー」。

アメリカの言葉では一人称は「I」、発音は「アイ」。

それで、日本語は一人称を省略可能な世界でもまれにみる言語だから…。

日本語の一人称

日本語では、一人称をわざわざ言うと、傲慢なひとだというイメージで周りから見られることがある。あった。

たとえば

「おやじにもぶたれたことないのに!」というセリフを例にとる。

これは、ぶたれたのが誰か言っていない。これをアメリカの言葉で書いてみると、

I've never been punched by my dad.

となる。

この「I」は省略できない。


中国の言葉ではどうか?

我未不是殴打自我父

この「我」も省略できない。

それで

アメリカのひとって道端あるいてたらほんとに話しかけてくるんだよなー

「ハロー」って話しかけてくるから、こっちも「ハロー」って言えばいいだけなんだけど

それで、アメリカのひとって大げさな話が大好きだから、その点では中国のひとと気が合うはずなんだけど…

言葉が通じれば、だけどね。

頭洗ったぁ!!!

「頭洗ったぁ!!!」も誰が誰の頭を洗ったかについては特に問題にならないのですが…。

そんなことどうでもいいから、そろそろ眠ったほうがいいかもしれないな。

おやすみなさい。また、今度。

▲このページの先頭へ戻る