或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

てるの夏休み

 こんチクワ!てるです。

 いやぁ~毎日毎日暑すぎるどころか危険な暑さとなっております日本列島です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今夏は暑い・・・。暑すぎる・・・。

 この暑さで、ぱそこんが壊れないかどうかちょいと心配もしつつ、なんとか・・・なんとか!僕も過ごしております。

 ふだんから休みの日のほうが多い僕の暮らしではありますが、ここで改めて身体をシャキッとさせるためにも、一度思い切ってソ(ry

てるの夏休み

 別荘などあるはずもなく、ましてやゲレンデに出かけるほど行動力もありません。ないないづくし。つくし。「ツクーシー!」

「坊主、焼き飯でも食うか?」

「誰?」

 というわけで(どんなわけで?)、なんだか、一応、わたくし夏休みに入ったほうが良いんじゃないのかと思いました(?)。


 いやその、ほら、あれですよ。

 よくある話ってやつです。

うまいオチが思いつかなかった・・・orz

 オチはありません(笑)。

▲このページの先頭へ戻る