或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

データベース

ブログ運営の中で書きやすくなるカテゴリー付けの工夫をすこし述べる。

枠を作って当てはまるものを書いていく手法は、事務作業には向いていると思うが、あんまりクリエイティブな方向に向いていかないような気がしている。

限りなく感謝したい面目ないお知らせ

いやあ多くのスターを色々と戴いていたのに読みに行けてなかったのは、わたしがバタバタになってたからなんですけどいやー面目ない(笑)。 こちらでこんな風に管理してます ローカルのデータベースのキャプチャ画面 Webのコミュニケーションって誰が誰なの…

▲このページの先頭へ戻る