或る日、僕は

「ほぅ…お客さんか、珍しいな。ここはダンジョンだ。わたしはここでコーヒー飲んでるから、ゆっくり見て行ってくれ。幸運を祈る。」Since 2014.

管理人対K-Shogi Ver.3.5.0 Lv2を振り返ってみて

Lv20での棋譜解析の結果

f:id:printftan:20170731211507j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示)
 この時点で詰みがあったことに気が付かなかった。
 ▲4三角打で詰みだった。


序盤の局面(▲7七銀まで)

f:id:printftan:20170731152849j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示)


進行局面1(△8七歩成まで)

f:id:printftan:20170731153806j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示)


進行局面2(▲3五歩まで)

f:id:printftan:20170731153244j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示)
 

終盤の局面(▲4七玉まで)

f:id:printftan:20170731151315j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示)


対局終了局面(▲5二銀まで)

f:id:printftan:20170731124511j:plain:w320(※サムネイルタップまたはクリックで拡大表示


K-ShogiVer.3.5.0 Lv2

 あまりにも強すぎて全く太刀打ちできなかったため、若干戦意喪失していた。これは研究不足は否めない。
(管理人は、Ver.2.9初級には六枚落ちでも勝てなかった)
 1将棋ファンとして楽しませていただいております。
 しかし、これだけ悪い将棋で勝ってしまったのは、まずかった。[EOF]

▲このページの先頭へ戻る